八重山産食肉の販売促進へ ぱいーぐるストアで販売

八重山管内の食用肉の購入を呼び掛けた=12日、八重山食肉センター

 ㈱八重山食肉センター(中山義隆代表取締役)は12日午後、同センターで八重山管内の食肉販売事業者の販路拡大を目的に、インターネット上のECサイト「ぱいーぐるストア」で販売受注業務の代行を行うと発表した。代表取締役の中山義隆石垣市長、市の畜産課、販売店の代表者らが参加し、立ち上げ式を開いた。
 食肉販売事業者が八重山食肉センターを通じて「ぱいーぐるストア」に登録。利用者は「ぱいーぐるストア」内に並ぶ商品を選択し、商品を購入すると、店舗から利用者へ直送される仕組み。八重山食肉センターは利益の15%を手数料として徴収する。
 全国に発送が可能で石垣牛だけでなく、島内生産の豚やヤギの販売も行うという。
 インターネット販売サイトを自社で開設せずとも、登録をすれば全国へ販売が可能になるとして、中山市長は「(ECサイトで)生産者、販売者、消費者にとって利便性が向上する。石垣島のおいしい肉を購入いただいて、それぞれのご家庭で味わっていただきたい」と呼び掛けた。
 ECサイト制作を担当した池淵功寛代表取締役社長は「生産者の支えにもつながると考えている。八重山圏域の多くの食肉販売の事業者を集い、販路拡大のお手伝いができれば」と期待した。
 販売事業者を代表して株式会社の高那将嗣さんは「コロナで大変な中、農家さんが作った食肉牛を少しでも多くの方に食べてほしい」と呼び掛けた。
 現在、登録を予定している事業者は八重山食肉センター、肉のたきどぅん、石垣島ヤギ加工販売所、石垣牛専門店金城、川満精肉店の5社で、株式会社高那を含む他4社が調整・準備中としている。
 問い合わせは八重山食肉センター℡0980・82・3594。サイトに関する問い合わせはシマンチュリパブリック℡0980・87・0083まで。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では22日…
  2.  新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県独自の緊急事態宣言が出るなど、沖縄の状況も日々悪化している。…
  3.  会うたびに「おれのこと好きか」「あたしのこと愛しているの」と気持ちを確かめ合うカップル。ほほえまし…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県立八重山病院(篠﨑裕子院長)は4日、がんの放射線治療外来を初めて開設した。毎月第1火曜日の午後、…
ページ上部へ戻る