八重山産食肉の販売促進へ ぱいーぐるストアで販売

八重山管内の食用肉の購入を呼び掛けた=12日、八重山食肉センター

 ㈱八重山食肉センター(中山義隆代表取締役)は12日午後、同センターで八重山管内の食肉販売事業者の販路拡大を目的に、インターネット上のECサイト「ぱいーぐるストア」で販売受注業務の代行を行うと発表した。代表取締役の中山義隆石垣市長、市の畜産課、販売店の代表者らが参加し、立ち上げ式を開いた。
 食肉販売事業者が八重山食肉センターを通じて「ぱいーぐるストア」に登録。利用者は「ぱいーぐるストア」内に並ぶ商品を選択し、商品を購入すると、店舗から利用者へ直送される仕組み。八重山食肉センターは利益の15%を手数料として徴収する。
 全国に発送が可能で石垣牛だけでなく、島内生産の豚やヤギの販売も行うという。
 インターネット販売サイトを自社で開設せずとも、登録をすれば全国へ販売が可能になるとして、中山市長は「(ECサイトで)生産者、販売者、消費者にとって利便性が向上する。石垣島のおいしい肉を購入いただいて、それぞれのご家庭で味わっていただきたい」と呼び掛けた。
 ECサイト制作を担当した池淵功寛代表取締役社長は「生産者の支えにもつながると考えている。八重山圏域の多くの食肉販売の事業者を集い、販路拡大のお手伝いができれば」と期待した。
 販売事業者を代表して株式会社の高那将嗣さんは「コロナで大変な中、農家さんが作った食肉牛を少しでも多くの方に食べてほしい」と呼び掛けた。
 現在、登録を予定している事業者は八重山食肉センター、肉のたきどぅん、石垣島ヤギ加工販売所、石垣牛専門店金城、川満精肉店の5社で、株式会社高那を含む他4社が調整・準備中としている。
 問い合わせは八重山食肉センター℡0980・82・3594。サイトに関する問い合わせはシマンチュリパブリック℡0980・87・0083まで。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の県立八重山病院に入院する新型コロナウイルス感染者が54日ぶりにゼロ人になったことが分かった…
  2.  新型コロナウイルスの新規感染者は、現在でも連日のように確認されている。しかし、ある程度の感染者発生…
  3.  竹富町は町内の西表島東部と西部、小浜島、波照間島にある計4カ所の県立八重山病院付属診療所に新型コロ…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  石垣市議会は17日、尖閣諸島周辺海域で石垣市の漁船が中国公船に追尾されたことを巡り、玉城デニー知事…
ページ上部へ戻る