警戒レベル「感染蔓延期」に 知事「徹底した行動変容を」 緊急宣言を2週間延長 コロナ

新型コロナウイルスの警戒レベルを最高段階に引き上げると発表する玉城知事=13日午後、県庁

 玉城デニー知事は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県独自の緊急事態宣言の期限を当初の15日から29日まで2週間延長すると発表した。県が定める4段階の警戒レベルを最高段階の「感染蔓延(まんえん)期」に引き上げると明らかにし、不要不急の外出自粛を徹底するよう要請した。
 現在の感染状況について「若者中心の感染拡大から高齢者にも移行し、集団感染は夜の繁華街のみならず、社会福祉施設、病院、学校でも発生するなど、全世代やさまざまな社会分野に感染が拡大している」と指摘。
 感染拡大を封じ込めるため、特に今後2週間、「新しい生活様式」に基づく「徹底した行動変容」を県民に求めた。
 具体的には①買い物は原則一人で行く②会食や会合など人が集まる場所への外出は控え、やむを得ず実施する場合は少人数、対面では座らないなどの対策を行う②午後10時以降の外出は控え、特に繁華街への外出は厳に自粛する―ことなどを呼び掛けた。
 感染者の濃厚接触者となった人には、PCR検査などで陰性になった場合も、2週間は自宅待機を含めた健康観察が必要とした。
 家族であっても高齢者や体調不良者との接触に注意すること、テレワークやリモート会議の導入も要請した。
 庁内にクラスター対策チームを設置し、病院や社会福祉施設などのクラスター発生未然防止の取り組みを強化する。
 玉城氏は13日の記者会見で「感染拡大は、引き続き大変厳しい状況にある」と指摘した上で「対策を徹底し、8月半ばをピークに流行を抑える」と強調した。
 県は、期間を8月1~15日とする県独自の緊急事態宣言を7月31日に発表していた。
 県内では、13日に新たに97人の新型コロナウイルス感染者が確認され、感染状況は全国で最悪の状況が続いている。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市(中山義隆市長)は、宜野湾市(松川正則市長)、名護市(渡具知武豊市長)と共同でAI(人工知能…
  2.  県農林水産部は19日から、新型コロナウイルスの影響で需要が低迷している県産農林水産物の消費拡大のた…
  3.  石垣市川平地区のわかば幼稚園と川平保育所を統合し、西部地区の子育て支援の拠点施設となる「川平認定こ…

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  23日の沖縄全戦没者追悼式では、昨年と同様、安倍晋三首相へのやじが相次ぎ、会場は一時騒然となった。…
ページ上部へ戻る