弁当販売が本格稼働 市役所前で飲食業を応援

5店舗が出店し本格的に開始した第2弾ゆいまーる弁当販売=17日、石垣市役所前ピロティ

 第2弾ゆいまーる弁当販売(主催・石垣市)が14日からスタートし、17日には5店舗の弁当が市役所前ピロティに並んだ。今回は新型コロナウイルスの影響で業態変更などを迫られた飲食店を応援する弁当販売企画の第2弾。販売開始の11時半過ぎになると、市役所職員や訪れた市民らが品定めをする姿が見られた。同企画は平日のみで31日まで。
 17日から出店している島料理やふぁやふぁの慶田盛旬オーナーは「楽しいイベントと思っていやっている。夜も営業しているが店を開けていても客足は少ない。朝から仕込みをして大変な面もあるが知っている顔も多く来てもらい、楽しんでやれている」と話した。
 弁当は各店舗の特色を生かし、日替わり弁当やおにぎりなどを販売。
 弁当を購入した40代男性=川平=は「先日、市長のツイッターで見て、お世話になっている知り合いのお店が出ていたので楽しみにして購入した。少しでも支援につながれば」と期待した。
 別の30代男性=新川=は「どれもおいしそうなお弁当ばかりで、31日までの期間中にいろいろなお弁当を食べ比べてみたい」と話した。
 この日はパーラードリーム、沖縄居酒屋石垣島、おばんざい&Bar十五段屋、島料理やふぁやふぁ、南北酒肴和ごころの5店舗が出店した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  陸自駐屯地配備に信念を持って反対する市民にとっても、先日の集会でのあの発言は内心、顰(しか)めっ面…
  2.  シルバーウイーク最終日の22日、観光を終え、新石垣空港から島を後にする観光客からは「安心して観光で…
  3.  石垣市が2019年度に障害者、障害児、難病患者を対象に実施したアンケートで、「今後、収入を得る仕事…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県は13日、黒糖(含蜜糖)の品質に優れたサトウキビの新品種「RK03―3010」を開発し、竹富町波…
ページ上部へ戻る