西表島で1人の感染確認 コロナ、八重山累計41人に

 県八重山事務所と八重山保健所は19日、新たに西表島在住の30代女性が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。女性は既に感染が判明している西表島在住者の職場関係者。八重山の感染者数累計は4月以降で41人目、7月以降は37人目となった。
 八重山事務所の宜野座葵所長は西表島の感染状況について「それほど大きな感染にはつながっていない」と述べ、一定規模に抑えられているとの見方を示した。
 新たに感染が判明した女性は無症状で、17日に石垣市の新型コロナ相談外来で検体を採取。PCR検査の結果、18日夕方に陽性が判明した。
 八重山病院のオンライン診察を受け、竹富町の待機施設を経て、19日に県の宿泊施設に入った。現時点で濃厚接触者は確認されていない。
 19日現在、八重山病院には3人が入院。中等症は1人で、他は軽症となっている。
 ホテルでは6人が療養、1人が自宅療養している。ホテルの療養者のうち、5人は20日に退所する予定。

関連記事

ピックアップ記事

  1. いかなる文脈にあるかで、言葉の相貌は変わる。愛情を感じる人の「バカ」と憎悪を覚える人の「バカ」とでは…
  2. 石垣市名蔵に住む上地正人さん(63)とルミ子さん(同)夫妻は毎週土曜日の朝、名蔵の自宅前で地域の農家…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域を航行してい…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動に伴い、威力業務妨害や器物損壊などの罪に…
ページ上部へ戻る