「イメージを一新する」 池原酒造 プレミアム古酒、4年後販売開始

認定書と「shirayuriプロトタイプ」を手に開発へ意気込む池原代表(中央)と黒嶋会長(右)、中山市長=21日午後、市役所

 新商品の開発や新サービスの提供など中小企業の事業計画を支援する経営革新制度での承認を受け、㈱池原酒造の池原優代表取締役が21日、石垣市役所に中山義隆市長を訪れ、古酒開発計画承認を報告した。池原代表は「白百合はクセが強いなどのイメージがある。初・中・後留の比率を調整して商品化し、イメージを一新する」と、伝統を重んじつつ新たな商品開発への挑戦に意気込んだ。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  日本最西端の与那国町は、地理的に近い台湾への高速船就航を目指した社会実験を来年実施する予定で、準備…
  2.  恩納村教育委員会の教科研究指定校である村立安富祖小学校(荻堂哲校長)は2日、他校の教員らを招き公開…
  3.  自衛隊沖縄地方協力本部石垣出張所(岡本知力羅所長)はこのほど、自衛隊の災害対処のノウハウを提供し、…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年12月« 11月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  国は泡盛の海外輸出を促進させるため、沖縄県産の長粒種米を原料にして生産し、付加価値を付ける「泡盛テ…
ページ上部へ戻る