小波本牧場が最優秀 出品15頭上物率100% JA石垣牛枝肉共励会

最優秀賞の小波本代表と妻・由紀さん(中央)、優秀賞の上江洲代表(左)、優良賞の比嘉さん=20日午後、八重山食肉センター内

 第31回JA石垣牛肥育部会枝肉共励会が20日、八重山食肉センターで行われた。出品牛15頭の中から最優秀賞には小波本牧場(小波本英良代表)=登野城=の黒毛雌が選ばれた。セリの結果、同枝肉の1㌔当たりの販売単価は3600円、販売額165万4200円となった。優秀賞には農業生産法人㈲ヤイマ・ブリーダー・ランチ(上江洲安生代表取締役)、優良賞には比嘉豊さん(53)が選ばれた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 26日に開催された2020年度「防風林の日」関連行事の第2部では、宮良地区で国・県の特定地域経営支援…
  2. 国立天文台水沢VLBI観測所(本間希樹所長)=岩手県奥州市=を拠点とするVERA(ベラ)プロジェクト…
  3. 2020年いっぱいで解散する、石垣島で生まれ育った幼なじみの女性ユニット「やなわらばー」が23日、東…

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  7月に予定される参院選沖縄選挙区(改選数1)に出馬を予定する高良鉄美琉大名誉教授(65)は4日、社…
ページ上部へ戻る