【金波銀波】見たいようにしか見ていない。分かりたい…

 見たいようにしか見ていない。分かりたいようにしか分からない。最近改めて感じている理(ことわり)である◆米国大統領選の混乱や鬼滅の刃の人気など、ネットやテレビでさまざまな解釈がなされている。それぞれの「説得」力の差が、支持を受けるものと受けないもの、納得を得るものと得られないものとに現われている◆ただ、見落とせないのは、それらはあくまでも「解釈」であり、説く人の見えている現実を示すだけだということである。見えている現実を、こうだと解き明かしてみせる。逆に言えば、解き明かせなかった現実に対しては、口を噤(つぐ)んでいるのである。にも拘らず、説く方はもっともらしい顔をし、聞く方はもっともだと胸をなで下ろす◆むろん批判的に受け止める人はある。それにしたって別の解釈、すなわち自分に見えている別の現実をぶつけているだけの話である。多くの人が容易に嘘だと分かるものもあるが、説く本人が自覚的に吐く嘘でなければ、それも当人にとっての現実とその解釈である◆「見える」現実というのは、「分かったと思い込んでいる」現実である。そしてそれは往々にして「見たい」現実である。分からない、分かりたくもない現実については、誰も何も、言えないのである。  (S)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  トランプ前大統領が映画『ホーム・アローン2』に登場する。そのシーンを削除するかどうかが話題らしい。…
  2.  八重山防衛協会が昨年、八重山地区への海上自衛隊誘致を防衛省に要請した。海自配備にはどのような意義が…
  3.  新型コロナウイルス感染拡大に伴う「GOTОトラベル」停止や緊急事態宣言の影響で、八重山地区の観光関…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  沖縄防衛局(田中利則局長)は3日、普天間飛行場代替施設建設事業の環境監視等委員会を那覇市内のホテル…
ページ上部へ戻る