【ゆーばいぶしのひとり言】しぶんぎ座流星群にチャレンジ! 石垣島の星一徹こと小西覚(1958年生まれ)

チャレンジ 1月3日夜中~4日夜明け前(特に午前3時頃がオススメ)
※満月後の大きい月があるので見づらいかも…

 しぶんぎ座流星群も三大流星群の一つですが、他の三大流星群よりは活動時期が短く年によって流れ星の数が多かったり少なかったりバラバラようです。極大日は3日(日)の夜中から4日(月)の朝方になり、見頃の時間は4日(月)の夜明け前で午前3時~6時頃になるでしょう。1時間で最大20個位の流れ星が現れる予報です。但し、満月後の月例20の大きめの月があるので見づらいかも…「しぶんぎ座」は現在では存在しない星座です。18世紀に「壁面四分儀(へきめんしぶんぎ)座」として設定された星座です。りゅう座の中にあったようです。

 しぶんぎ座流星群の見方
 しぶんぎ座流星群の放射点が東の空から昇ってくるのが夜中の午前1時頃なので、その頃から見え出してくると思いますが、南側に月があるのでできれば北西の方角の月の影響の少ない方角を向いてみるのがベストだと思いますよ。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では26日…
  2.  (有)石垣コミュニティーエフエム(東太田政三代表取締役)と石垣市が川平地区にある市有地の賃貸借契約…
  3.  石垣市崎枝の赤崎水田(崎枝小学校近く)で26日午前、ことし1期作となる田植えが始まった。他の農家に…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県は、県民の離島へのモニターツアー費用を6割補助する事業「島あっちぃ」を実施する。離島の交流促進と…
ページ上部へ戻る