梅雨明け待ちかね… リュウキュウクマゼミ鳴く

朝日とともに鳴き出すリュウキュウクマゼミ=25日午前、石垣市新栄公園

 リュウキュウクマゼミが各地で鳴き出している。
 石垣島地方気象台によると、初鳴きは平年6月7日。今年は12日に初鳴きが確認されたが、時々聞こえる程度だった。
 しかし、23日の梅雨明け後から待ちかねていたように本格的に〝セミ時雨(しぐれ)〟を降らせている。
 石垣市新栄公園では25日、朝日が昇ると同時に「シャンシャンシャンと大合唱、夏の暑さを一層かき立てた。
 木の下では、近くの保育園児たちがセミ捕りに歓声を上げていた。
 クマゼミは八重山固有種の大型のセミで、8月下旬まで鳴き続ける。
 太平洋高気圧に覆われ、この日も晴れた蒸し暑い晴天。午後2時までの各地の最高気温は石垣市登野城や盛山、竹富町波照間、与那国でそれぞれ31・8度を観測した。(写真・文 南風原英和)

▼過去記事の 全文は「新聞オンライン.com」で
八重山版 http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html
沖縄本島版 http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamahontoban.html

関連記事

ピックアップ記事

  1.  SDGs目標の一つ「海の豊かさを守ろう」にコミットして活動する「Blue14(ブルーフォーティーン…
  2.  石垣市商工会青年部(吉田大介部長)は10月31日、国立天文台水沢VLBI観測所の本間希樹所長による…
  3.  第46回県畜産共進会(主催・同協議会)の結果が10月30日発表され、肉牛の部で石垣市の農業生産法人…

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  (一般)石垣市観光交流協会(大松宏昭会長)役員・理事らと市の施設管理課、観光文化課職員の計17人が…
ページ上部へ戻る