「デニー県政」誕生に歓喜 玉城氏、拍手に包まれ笑顔

当選確実となりカチャーシーで喜びを表現する玉城氏=30日夜、那覇市

 現在の心境について「誰一人として取り残さない、置いてけぼりにしない。私たちのことは私たちが決める。ウチナーに愛情を持つ人たちも喜んで参画してもらい、みんなで我々の未来を決めていく」と強調。「そのためには平和でなくてはいけない」と訴えた。
 米軍普天間飛行場の辺野古移設について「平和の最たる行動は新しい米軍基地を作らせないこと。辺野古の新基地建設は絶対に認めない。未来の子どもたちのためにできる、私たち責任世代の行動」と呼び掛けると、拍手が沸き起こった。
 新県政について「みんなで笑顔でチムグクルあふれる県政を実現したい。新時代沖縄を作るのは皆さん。一緒に作る県知事は玉城デニー」と声を上げると会場のボルテージは最高潮に達した。
 ひやみかちうまんちゅの呉屋守将会長は「うまんちゅの勝利。勝負はこれから。もっともっと団結して頑張ろう」と声を張り上げた。県議会議長の新里米吉氏は「政府は、慎重さを持ちながらも毅然とした態度で話し合えばいい。自信を持って県民の民意をしっかりと訴えるという姿勢を持てば問題ない」と期待した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  来日した中国の王毅国務委員兼外相が尖閣諸島(石垣市)の中国領有権を主張するとともに、周辺海域からの…
  2.  石垣市は、新港地区に民間企業の進出を想定した「交流厚生用地」を造成し、港湾のにぎわい創出を図る方針…
  3.  来日した中国の王毅国務委員兼外相が、石垣市の尖閣諸島について中国の領有権を主張し、周辺海域で操業す…

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  政治経験のない元新聞記者が、知名度も実績も、はるかに上回るベテラン政治家を破り、初当選を果たす。他…
ページ上部へ戻る