「デニー県政」誕生に歓喜 玉城氏、拍手に包まれ笑顔

当選確実となりカチャーシーで喜びを表現する玉城氏=30日夜、那覇市

 現在の心境について「誰一人として取り残さない、置いてけぼりにしない。私たちのことは私たちが決める。ウチナーに愛情を持つ人たちも喜んで参画してもらい、みんなで我々の未来を決めていく」と強調。「そのためには平和でなくてはいけない」と訴えた。
 米軍普天間飛行場の辺野古移設について「平和の最たる行動は新しい米軍基地を作らせないこと。辺野古の新基地建設は絶対に認めない。未来の子どもたちのためにできる、私たち責任世代の行動」と呼び掛けると、拍手が沸き起こった。
 新県政について「みんなで笑顔でチムグクルあふれる県政を実現したい。新時代沖縄を作るのは皆さん。一緒に作る県知事は玉城デニー」と声を上げると会場のボルテージは最高潮に達した。
 ひやみかちうまんちゅの呉屋守将会長は「うまんちゅの勝利。勝負はこれから。もっともっと団結して頑張ろう」と声を張り上げた。県議会議長の新里米吉氏は「政府は、慎重さを持ちながらも毅然とした態度で話し合えばいい。自信を持って県民の民意をしっかりと訴えるという姿勢を持てば問題ない」と期待した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  創造性を核とした世界の都市同士が連携し、地域の創造産業の発展と都市の持続可能な開発を目指す「ユネス…
  2.  琉球伝統芸能デザイン研究室(山内昌也代表理事)は24日、県庁で設立会見を行った。琉球時代に士族の間…
  3.  27日に開業を予定しているサンエーパルコ(上地文勝社長)は25日、大型商業施設「サンエー浦添西海岸…

日付から記事を検索

2019年6月« 5月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣市の嵩田林道で、県有地の森林が何者かによって無断伐採されていることが、18日までに分かった。伐…
ページ上部へ戻る