「デニー県政」誕生に歓喜 玉城氏、拍手に包まれ笑顔

当選確実となりカチャーシーで喜びを表現する玉城氏=30日夜、那覇市

 現在の心境について「誰一人として取り残さない、置いてけぼりにしない。私たちのことは私たちが決める。ウチナーに愛情を持つ人たちも喜んで参画してもらい、みんなで我々の未来を決めていく」と強調。「そのためには平和でなくてはいけない」と訴えた。
 米軍普天間飛行場の辺野古移設について「平和の最たる行動は新しい米軍基地を作らせないこと。辺野古の新基地建設は絶対に認めない。未来の子どもたちのためにできる、私たち責任世代の行動」と呼び掛けると、拍手が沸き起こった。
 新県政について「みんなで笑顔でチムグクルあふれる県政を実現したい。新時代沖縄を作るのは皆さん。一緒に作る県知事は玉城デニー」と声を上げると会場のボルテージは最高潮に達した。
 ひやみかちうまんちゅの呉屋守将会長は「うまんちゅの勝利。勝負はこれから。もっともっと団結して頑張ろう」と声を張り上げた。県議会議長の新里米吉氏は「政府は、慎重さを持ちながらも毅然とした態度で話し合えばいい。自信を持って県民の民意をしっかりと訴えるという姿勢を持てば問題ない」と期待した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  東西冷戦が西側民主主義諸国の勝利に終わって以来、民主主義は世界の潮流だと思われてきたが、本当にそう…
  2.  県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)、日本旅行業協会(JATA)、全国旅行業協会(AN…
  3.  八重山3市町は1日、新型コロナウイルス感染拡大で観光客に求めていた来島自粛要請を解き、受け入れを再…

日付から記事を検索

2020年6月« 5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  玉城デニー知事が昨年9月の知事選で掲げた公約ではあるが、払拭できない幾つかの疑問点がある。有識者ら…
ページ上部へ戻る