波照間島周辺に中国調査船 海保が警告

7日、日本のEEZ内を航行する中国海洋調査船「向陽紅10号」(第11管区海上保安本部提供)

 7日午後4時20分ごろ、波照間島灯台の南東約198㌔の日本の排他的経済水域(EEZ)で、中国海洋調査船「向陽紅10号」がワイヤーのようなものを海中に延ばしているのを第11管区海上保安本部の航空機が確認した。

 海保は「日本のEEZで同意のない調査活動は認められない」と警告し、中止を求めた。

 「向陽紅10号」は8日朝、日本のEEZを出た。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 任期満了に伴う県議選は29日告示される。石垣市区(定数2)には無所属現職、次呂久成崇氏(46)=共…
  2.  新川字会の金城文雄会長は28日、8月8~9日に予定されている今年の豊年祭について、新型コロナウイル…
  3.  中国海警局の船が尖閣諸島周辺海域に侵入し、与那国町漁協所属の漁船を追尾した問題で、県東京事務所の上…

日付から記事を検索

2020年5月« 4月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  衆院沖縄3区補選(21日投開票)の選挙区内の街頭で「女に政治は無理」「女は台所に帰れ」と記されたポ…
ページ上部へ戻る