月明かりに神秘的な光景 オカガニ放卵 大浜海岸

月明りが照らす波打ち際で産卵するオカガニ=28日午後8時30分ごろ、石垣市大浜海岸

 旧暦5月の満月の夜、海に卵を放つことで知られるオカガニの産卵の光景が28日夜、石垣市の大浜海岸で見られた。
 オカガニは普段は内陸部の海岸林に生息。旧暦の5月13日から大潮に当たる15日にかけて腹部に卵を抱えたメスのオカガニが放卵のため、海岸に下りて、一斉に産卵する。
 大浜海岸では同日午後8時30分ごろ、数匹のオカガニが草陰から姿を現し、ゆっくりと砂浜へ移動。月明かりが照らす波打ち際で体を震わせながら産卵する神秘的な光景が繰り広げられた。
 海に放たれた卵はすぐに孵化(ふか)し、幼生期を海で過ごした後、陸に戻ってくる。
 竹富町黒島などの離島では、戦後の食糧難の際、オカガニを食用にしたことで知られる。
(文・写真 南風原英和)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市議会(平良秀之議長)9月定例会の最終本会議が18日開かれ、尖閣諸島での上陸調査活動と施設整備…
  2.  石垣市議会は18日の最終本会議で、市当局が提案した農業委員19人の人事案件を無記名投票で採決し、5…
  3.  石垣市都市建設課は今月5日、伊原間の玉取崎展望台に観光で家族とともに訪れた3歳男児が擬木園路から誤…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  玉城デニー知事が昨年9月の知事選で掲げた公約ではあるが、払拭できない幾つかの疑問点がある。有識者ら…
ページ上部へ戻る