「豊見城の新時代に」 山川氏、支持者と喜び爆発

当選確定後、支持者らとカチャーシーを舞い、喜びを爆発させる山川氏(中央)と玉城知事(左)=14日夜、山川氏の選対事務所

 豊見城市長選で勝利した山川仁氏は、当確のニュース速報が流れると笑顔を見せ、支持者らと喜びを分かち合った。興奮のるつぼと化した選対事務所では、玉城デニー知事や支持者らがうれしさと興奮のあまり乱舞。年齢が近い支持者らが山川氏を胴上げする場面もあった。

 あいさつに立った山川氏は20年近く続いた保守市政を終わらせたと強調し「また新たな豊見城市が作れる。玉城デニー新知事と共に新時代の沖縄の玄関口になれる」とアピール。続けて翁長雄志前知事の遺志を継承しようと訴え「子や孫のためにも、玉城さんを支え、沖縄県の自立、発展のために力を合わせて頑張っていこう」と述べ、玉城県政を支えると力を込めた。

 7日の出発式では、玉城知事や那覇市長選に立候補した城間幹子氏らが応援演説。連帯をアピールしていた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市平得大俣地区で防衛相が進める陸上自衛隊配備計画を巡り、法学者らが28日午後、県庁で記者会見し…
  2.  八重山家畜保健衛生所は28日午後、同衛生所会議室で養豚農家らを集めた会議を開き、3月末までに「ぱい…
  3.  新型コロナウイルス感染防止のため、安倍晋三首相が全国の小中高校などを3月2日から臨時休校にするよう…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  翁長雄志前知事が那覇市長時代に残した平成の負の遺産と言っていいだろう。那覇市が儒教の祖・孔子をまつ…
ページ上部へ戻る