幻の伝統酒復活へ 泡盛メーカー3社「イムゲー」製造

イムゲーの合同研究記者発表を行った(左から)㈱久米島の久米仙の島袋正也社長、請福酒造有限会社の漢那憲隆社長、㈱多良川の砂川拓也社長、沖縄工業センターの古堅勝也所長、同センターの豊川哲也主任研究員=17日、那覇市内のホテル

 泡盛製造を手掛ける請福酒造有限会社(石垣市、漢那憲隆社長)、株式会社多良川(宮古島市、砂川拓也社長)、株式会社久米島の久米仙(久米島町、島袋正也社長)と沖縄工業技術センター(古堅勝也所長)は17日、那覇市で合同記者会見を開き、沖縄の伝統蒸留酒「イムゲー(芋酒)」を復活させると発表した。久米仙の島袋社長は「島には特産物のイモ、製糖工場があるので、地域おこしになる。3社がまとまって取り組むのは、いまだかつて泡盛業界でないこと」と期待を込めた。
 19日開催の「沖縄の産業まつり」、11月3日開催の「八重山の産業まつり」、11月23日開催の「沖縄離島フェア」で、請福酒造が約1000本の試飲会とテストマーケティングを行う。3社それぞれが2019年春の商品化に向けて取り組みを進める。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  八重山地区で今年に入り、8月までの自殺者数が7人になり、昨年1年間と同数になったことが八重山保健所…
  2.  石垣市は1日、尖閣諸島の字名を「登野城」から「登野城尖閣」に変更した。6月議会で字名の変更議案を賛…
  3.  萩生田光一文部科学相が29日石垣入りし、予算削減で来年度以降の存続が危ぶまれている国立天文台のVE…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で20万人超となった戦没者を追悼する「慰霊の日」を迎えた。県は…
ページ上部へ戻る