国場衆院議員「全ての責任は私」 自民県連会長を辞任へ

 那覇市長選で、翁長政俊氏の選対本部長を務めた自民県連会長の国場幸之助衆院議員は21日夜、「勝利をできる体制を構築できなかった全ての責任は私にある」と述べ、県連会長を辞任する意向を表明した。

 辞任時期については明言しなかったが「きちんと総括をしながら手続きを進めたい。知事選の結果を見たときにこれは県連の責任者として、責任を取らなければいけないと心に決めていた」と明かした。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県は23日、八重山、宮古島地方を視察した自民党県議団で石垣市区選出の大浜一郎氏(58)ら9人が新た…
  2.  的外れな〝政権叩き〟を繰り返す野党と一部メディア。実は彼らこそ、権力への夢と希望を持っているのでは…
  3.  宮古、八重山を視察した自民党県議団10人が新型コロナウイルスに感染した件で、検査で陽性が判明した石…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  国土地理院が、与那国島にある岩「トゥイシ」を日本の国土を示す最も基本的な地図とされる「2万5千分の…
ページ上部へ戻る