廣本さん、NASAへ 宇宙教育ワークショップに参加 日本代表で派遣

風船トランポリンでの幼児保育を実践。中央、廣本さん。左、東里さん

 ひばりの保育石垣の家(佐々木健一園長)保育士の廣本美保さん(54)がこのほど、米テキサス州にある米航空宇宙局(NASA)のスペースセンターヒューストンで教育者向けのイベント「宇宙を教育に利用するためのワークショップ」(同センター主催)に参加することが決定した。
 派遣は宇宙航空研究開発機構(JAXX)によるもので、県内から5人目。廣本さんは「合格通知を受けたときはあ然とした。合格は同僚の東里香絵さんのおかげ。頑張ってプレゼンする」と意気込んでいる。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市平得大俣地区で防衛相が進める陸上自衛隊配備計画を巡り、法学者らが28日午後、県庁で記者会見し…
  2.  八重山家畜保健衛生所は28日午後、同衛生所会議室で養豚農家らを集めた会議を開き、3月末までに「ぱい…
  3.  新型コロナウイルス感染防止のため、安倍晋三首相が全国の小中高校などを3月2日から臨時休校にするよう…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  東海大の山田吉彦教授は17日、那覇市内のホテルで開かれた沖縄「正論」友の会で講演した。日中の公船が…
ページ上部へ戻る