〝臨時職にボーナス〟議論 会計年度任用職員制度導入で 県都市教育長協

県内市の教育長を対象とした県都市教育長協議会が開かれた=26日、市教委

 県内11市の教育長が一堂に会し情報共有する2018年度第2回沖縄県都市教育長協議会(知念春美会長・宜野湾市)が26日、市教委で開かれ、2020年4月に施行される改正地方公務員法の会計年度任用職員制度について議論した。
 議題は▽会計年度任用職員制度への対応▽給付型奨学金奨学金事業の創設▽県都市教育長協議会運営規定の改正―の3議案。
 臨時職員にもボーナスを支給する会計年度任用職員制度に向け、石垣市教育委員会は来年9月議会に改正条例案を提出する考えを示した。他市の教育長も今後の方向性を述べた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県立八重山病院に隣接するヘリポートが石垣市の新庁舎建設工事などで使用困難になる問題で、新たなヘリポ…
  2.  「なんと、台湾から日本へのタピオカ輸出量が過去最高に!」「日本と同様に、マンガは台湾の人々の成長を…
  3.  第10回記念北部地区トゥバラーマ大会(主催・北部八重山郷友会)が15日夜、名護市民会館中ホールで開…

日付から記事を検索

2019年9月« 8月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  インドネシア原産のコショウで、八重山で特に消費が盛んなピィパーズ(和名・ヒハツモドキ)の普及活動に…
ページ上部へ戻る