夜を徹してユークイ 種子取祭 最高潮の盛り上がりに 竹富島

豊穣の世を願うユークイの唄で種子取祭はクライマックスを迎えた=25日夜、西集落クマーヤ(小浜屋)

 25日午後5時30分ごろ、竹富島の種子取祭奉納芸能初日の最後の演目「曽我兄弟」が終了すると、神前ではイバン(九年母の葉)の儀式が行われ、いよいよ種子取祭のクライマックスともいえるユークイ(世乞い)が始まった。

 「豊穣の世を乞い願う」というユークイは、種子取祭を統一した根原金殿をまつるネーレ(根原屋)から始まる。その後、西、東、仲筋の三集落に別れ、ドラや太鼓を打ち鳴らしながらユークイの唄を歌い、夜通し各家々をまわった。このうち西集落の主事宅、クマーヤ(小浜屋)では、大勢の島民や郷友、観光客が一緒にユークイの唄をうたい、最高潮の盛り上がりをみせた。

 家主の藤井幸吉さんは「こんなにたくさんの方々に来ていただけるとは思っていなかった」と感激の表情をみせた。また、夜10時ごろに臨時便が運航され、ユークイの雰囲気を少しでも味わいたいという観光客に利用された。(隅田賢通信員)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の中山義隆市長は4日、市役所で記者会見し、来年1月4日に予定していた成人式を3月21日に延期…
  2.  中国が香港民主派への弾圧を強めており、欧米から批判の声が強まっている。国民の政治活動を力ずくで封じ…
  3.  県の長嶺豊農林水産部長は4日の県議会定例会で、尖閣諸島(石垣市)の領有権を主張した王毅外相の発言に…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年12月« 11月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  沖縄平和市民連絡会の関係者らは19日、県庁を訪れ、米軍普天間飛行場の辺野古移設に必要な土砂が採掘さ…
ページ上部へ戻る