若いカップルに人気 「恋する灯台」認定で 平久保埼

平久保埼灯台と青い海をバックに記念写真に収まるカップル=28日午後、石垣市平久保半島

 石垣島最北端にある観光地、平久保埼灯台が若いカップルに人気を呼んでいる。

 同灯台は、サンゴ礁とエメラルドグリーンの海が眼前に広がる景勝地として有名。紺碧の空と青い海をバックにした白い灯台は記念写真を撮る絶好の観光スポットでもある。

 2016年9月に日本ロマンチスト協会(長崎)と日本財団(東京)の共同プロジェクト「恋する灯台」に認定されたこともあって、知名度はますます高まるばかり。駐車場やトイレも整備され、ここを訪れる若いカップルやグループが年中ひきも切らない。

 10月最後の日曜日となった28日は、レンタカーでやって来る若い男女で大にぎわい。

 奈良から来たというカップルはブルーの海を背に記念撮影に収まり、幸せそうな表情。ミーニシ(北よりの季節風)が吹く、肌寒い一日だったが、海に囲まれた平久保崎に「最高!」「吸い込まれそう」と歓声を上げる男女の姿も見られた。(文・写真 南風原英和)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣島にある県、市管理の5つのダムは、梅雨入り後もまとまった雨で越流(オーバーフロー)している。 …
  2.  県議会(新里米吉議長)は6月定例会初日の18日、浦添市の中学校テニスコートに米軍普天間飛行場(宜野…
  3.  東海大の山田吉彦教授は17日、那覇市内のホテルで開かれた沖縄「正論」友の会で講演した。日中の公船が…

日付から記事を検索

2019年6月« 5月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  玉城デニー知事は28日、沖縄大学で講演し、200人以上の学生の前で県民投票や沖縄防衛について語った…
ページ上部へ戻る