若いカップルに人気 「恋する灯台」認定で 平久保埼

平久保埼灯台と青い海をバックに記念写真に収まるカップル=28日午後、石垣市平久保半島

 石垣島最北端にある観光地、平久保埼灯台が若いカップルに人気を呼んでいる。

 同灯台は、サンゴ礁とエメラルドグリーンの海が眼前に広がる景勝地として有名。紺碧の空と青い海をバックにした白い灯台は記念写真を撮る絶好の観光スポットでもある。

 2016年9月に日本ロマンチスト協会(長崎)と日本財団(東京)の共同プロジェクト「恋する灯台」に認定されたこともあって、知名度はますます高まるばかり。駐車場やトイレも整備され、ここを訪れる若いカップルやグループが年中ひきも切らない。

 10月最後の日曜日となった28日は、レンタカーでやって来る若い男女で大にぎわい。

 奈良から来たというカップルはブルーの海を背に記念撮影に収まり、幸せそうな表情。ミーニシ(北よりの季節風)が吹く、肌寒い一日だったが、海に囲まれた平久保崎に「最高!」「吸い込まれそう」と歓声を上げる男女の姿も見られた。(文・写真 南風原英和)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  来日した中国の王毅国務委員兼外相が尖閣諸島(石垣市)の中国領有権を主張するとともに、周辺海域からの…
  2.  石垣市は、新港地区に民間企業の進出を想定した「交流厚生用地」を造成し、港湾のにぎわい創出を図る方針…
  3.  来日した中国の王毅国務委員兼外相が、石垣市の尖閣諸島について中国の領有権を主張し、周辺海域で操業す…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  文化庁は20日、地域の有形・無形の文化財をテーマでまとめ、魅力を発信する「日本遺産」に21道府県の…
ページ上部へ戻る