「健康長寿世界一」復活を 北部市町村〝やんばる宣言〟

「やんばる健康宣言」に集まった北部12市町村の首長または代理人=3日午後、名桜大学

 北部12市町村は3日、北部地域が一丸となって推進する「健康づくりプロジェクト」を発足させるため、共同で「やんばる健康宣言」を行った。1つの都道府県や市町村が健康宣言する例はこれまでにもあるが、12の市町村が足並みをそろえて実施するのは国内初の事例だという。北部地域では、医師不足や北部基幹病院の早期整備等が大きな課題となっているが、12市町村はこのプロジェクトを通じて地域医療を守り、「やんばるの健康長寿世界一」復活を目指す。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。
ログイン

会員登録は無料です。
会員登録
ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県と糸満市、トルコ視覚障がい者スポーツ協会は22日、県庁で2020年開催の東京オリンピック・パラリ…
  2.  長崎純心大学准教授、石井望氏(漢文学・尖閣史)は22日、東京都内で講演し、16世紀末、日本の朱印船…
  3.  国民民主党の玉木雄一郎代表や大塚耕平代表代行ら同党関係者らは22日、県庁に玉城デニー知事を訪ね、面…

日付から記事を検索

2019年1月« 12月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  今冬に石垣島で観察される国の特別天然記念物カンムリワシ幼鳥の数が、例年に比べ減少していることが分か…
ページ上部へ戻る