2日間で4万4千人 石垣島まつり盛況

フィナーレを飾るBEGINの登場に来場者は酔いしれた=4日、石垣市新栄公園野外ステージ

 3日から開催されている石垣島まつりのメインイベント、市民大パレードが4日行われ、32団体2000人以上が新川小学校からホテルククルまでのコースを練り歩き、踊りや演舞、工夫を重ねたパフォーマンスで、訪れた市民や観光客を楽しませた。
 パレードはボーイスカウト石垣第一団による石垣島まつりの横断幕を先頭に、石垣市商工会青年部による力強い太鼓でスタート。ミス八重山と愛知県岡崎市の観光大使おかざきの2人、グレート家康公「葵」武将隊が続き、市内6小学校の吹奏楽部やマーチングバンドが元気いっぱいの演奏を披露した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市議会の「平得大俣地域への陸上自衛隊駐屯地配備に関する特別委員会」(長山家康委員長、10人)が…
  2.  県は27日夜、危機管理体制本部会議(本部長・玉城デニー知事)で肺炎を引き起こす新型コロナウイルス感…
  3.  新型コロナウイルス(COVID19)の感染拡大に伴い、学校行事の規模縮小や時間短縮などを求めた25…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  インドネシア原産のコショウで、八重山で特に消費が盛んなピィパーズ(和名・ヒハツモドキ)の普及活動に…
ページ上部へ戻る