予算否決なら実施厳しい 辺野古県民投票で石垣市長

報道陣の質問に答える中山氏=5日、県庁

 石垣市の中山義隆市長は5日、県庁で玉城デニー知事と面談後、報道陣の取材に応じ、辺野古移設の是非を問う県民投票について、市議会が県民投票の予算案を否決した場合、実施に向けた予算が組めないとして「事業を執行できない。厳しいと思う」と述べ、実施が難しいとの考えを示した。

 県民投票の選択肢について「疑問が残る。県と意見がかみ合わないところがある」と語った。今後の対応については「議会の意見が尊重されると思う」との考えを示した。

 また、石垣島への自衛隊配備を問う住民投票の動きについては「尊重すると話した。反対はしていない」と述べたが、辺野古移設に関しての県民投票と「考え方は同じだ」と指摘した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  八重山3市町は1日、新型コロナウイルス感染拡大で観光客に求めていた来島自粛要請を解き、受け入れを解…
  2.  県立高校は1日、部活動を段階的に再開する。部活動については5月18日に県教育委員会が学校再開の21…
  3.  90%減。衝撃的な数字が発表された。4月に県を訪れた観光客の前年比だ。新型コロナウイルスで来島自粛…

日付から記事を検索

2020年6月« 5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  ニュージーランドのアーダーン首相が長年のパートナーであるアナウンサーの男性と結婚すると報じられた。…
ページ上部へ戻る