八重山グルメが満載 飲食業協支部、初のガイド本

「八重山グルメガイドBOOK」をPRした=7日、大濱信泉記念館

 沖縄県飲食業生活衛生同業組合八重山支部(浦崎英樹支部長・会員122社)は7日、大濱信泉記念館で会見を開き、「八重山グルメガイドBOOK」の発刊会見を開いた。同ガイドには会員の61店舗が掲載されており、食事や居酒屋などの情報が満載。スタンプラリーでは抽選で当たる特典付き。同支部のガイド本発刊は初めて。
 同冊子は来島者向けのPRツールは多いものの、住民目線のガイド本が少ないことから発刊。フリーペーパーで発行部数は1万8千部。8日から掲載店舗や、エネオスSS各店、ファミリーマートなどに配置される。
 スタンプラリーの期間は、11月1日から来年6月30日まで。掲載店舗で食事をすると1回来店当たり、店のサインやスタンプが押される。特典商品としては3万円分の旅行券や食事券などが抽選で当たる。
 発刊記念特典として11月1日から来年月3日までの期間もスタンプラリーがある。
 浦崎支部長は「特典もあるので、ぜひ手にとって参加して店を回ってほしい」とPR。忘年会や新年会での利用も呼び掛けた。
 同支部によると県内9支部で、ガイド本を作成したのは初の試み。
 問い合わせ先は、同八重山支部まで(℡080・6484・9091)。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  国の安全保障政策に対抗するため、県が国との法廷闘争に突入するという異常な事態が2代の県政にわたって…
  2.  石垣市は、災害時に障害者や高齢者などの「要援護者」が避難したり、平常時には子どもたちと交流する拠点…
  3.  太平洋戦争末期、西表島祖納沖で墜落した米軍機パイロットの遺骨収集に向け、マイケル・マカロニン氏=ニ…

日付から記事を検索

2019年3月« 2月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  岩屋毅防衛相は10日午前、玉城デニー知事と県庁で会談し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古…
ページ上部へ戻る