【金波銀波】米中間選挙から一夜明けた…

 米中間選挙から一夜明けたトランプ大統領の記者会見が話題になっている。批判的な質問を執拗に続けたテレビ局CNNの記者に対し「私に国を任せてほしい。君にはCNNを任せる。うまくやれば視聴率がもっと上がるぞ」と反論したのだ◆この記者は「反トランプ」でかねてから知られる存在。トランプ氏があえて指名していることから、メディアとの対決姿勢をアピールする大統領のパフォーマンスという説もある◆報道が生む言葉のイメージは強烈だ。中間選挙に絡むトランプ大統領の報道で、よく使われるキーワードが「分断」。トランプ氏の登場後、米国が左右に大きく引き裂かれたのだという。だが共和党と民主党の激しい党派対立は今に始まったことではなく、オバマ前大統領の時代、米国の国論が常に統一されていたわけでもない。「分断」は、大統領の過激発言を嫌うメディアが、一方的に作り出したイメージだろう◆そもそも国の将来にかかわる重要な問題で、激しい論戦が展開されない国など、独裁国家でもない限り有り得ない。国論の二分を嫌う向きもあるが、むしろ多様な意見が共存し、民主主義が正常に機能している証しと考えたい◆何より超大国のリーダーが国民の面前で、記者と臆せず応酬する姿に、米国の底力を見る。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  政府の「領土・主権をめぐる内外発信に関する有識者懇談会」は7月29日、尖閣諸島、竹島、北方領土の領…
  2.  女性の人材育成や、活躍の機会創出支援を目的にした県事業「てぃるる塾」が12日、那覇市でスタートした…
  3.  株式会社ユーグレナ(出雲充代表取締役社長)は、14日から2日間、石垣市総合体育館で開催される第8回…

日付から記事を検索

2019年9月« 8月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  玉城デニー知事は16日から、日本国際貿易促進協会の第44回訪中団に参加し、19日までの日程で北京を…
ページ上部へ戻る