【金波銀波】米中間選挙から一夜明けた…

 米中間選挙から一夜明けたトランプ大統領の記者会見が話題になっている。批判的な質問を執拗に続けたテレビ局CNNの記者に対し「私に国を任せてほしい。君にはCNNを任せる。うまくやれば視聴率がもっと上がるぞ」と反論したのだ◆この記者は「反トランプ」でかねてから知られる存在。トランプ氏があえて指名していることから、メディアとの対決姿勢をアピールする大統領のパフォーマンスという説もある◆報道が生む言葉のイメージは強烈だ。中間選挙に絡むトランプ大統領の報道で、よく使われるキーワードが「分断」。トランプ氏の登場後、米国が左右に大きく引き裂かれたのだという。だが共和党と民主党の激しい党派対立は今に始まったことではなく、オバマ前大統領の時代、米国の国論が常に統一されていたわけでもない。「分断」は、大統領の過激発言を嫌うメディアが、一方的に作り出したイメージだろう◆そもそも国の将来にかかわる重要な問題で、激しい論戦が展開されない国など、独裁国家でもない限り有り得ない。国論の二分を嫌う向きもあるが、むしろ多様な意見が共存し、民主主義が正常に機能している証しと考えたい◆何より超大国のリーダーが国民の面前で、記者と臆せず応酬する姿に、米国の底力を見る。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  貨物の集約や保管、梱包などをワンストップで実現し、県内最大級の物流センターである那覇港総合物流セン…
  2.  今年のゴールデンウィークは27日から5月6日まで、異例の10連休となる。新天皇即位、改元というビッ…
  3.  八重山地区水難事故防止運動の開始式が25日、八重山警察署で開かれた。ゴールデンウィークを皮切りとす…

日付から記事を検索

2019年4月« 3月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動に伴い、威力業務妨害や器物損壊などの罪に…
ページ上部へ戻る