夜を徹してニンブチャー 小浜島の旧盆行事

夜を徹し三線や笛太鼓の一行が家々を回った=25日夜

 旧盆期間中、小浜島では夜を徹して家々を回り、先祖供養や現世の健康を祈願する独特の旧盆行事が行われた。26日早朝には、それまで別々に行動してきた南組、北組が一堂に会する仲道の儀式があり、全員そろっての盛大な踊りで旧盆を終えた。

 小浜島の盆行事は結願祭、種子取祭とともに国の重要無形民俗文化財に指定されている。

 送り日25日は夕方から先祖供養のための念仏踊りが始まり、南、北の2組に分かれて家々を回った。早い時間帯には小さな子どもたちも参加し、家々でジュースやお菓子をもらい笑顔を見せた。

▼過去記事の 全文は「新聞オンライン.com」で
沖縄本島版 http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamahontoban.html

関連記事

ピックアップ記事

  1.  貨物の集約や保管、梱包などをワンストップで実現し、県内最大級の物流センターである那覇港総合物流セン…
  2.  今年のゴールデンウィークは27日から5月6日まで、異例の10連休となる。新天皇即位、改元というビッ…
  3.  八重山地区水難事故防止運動の開始式が25日、八重山警察署で開かれた。ゴールデンウィークを皮切りとす…

日付から記事を検索

2019年4月« 3月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  玉城デニー知事が、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設反対を訴えるため訪米した。「(米政府当局に)新…
ページ上部へ戻る