豪快な技に歓声 モーターフェス、今年も盛況 沖縄市

特設ステージでは、トライアル競技の国際A級スーパークラスのライダー・小川友幸氏と県内出身の若手ライダーらによるデモ走行が行われた=18日、沖縄市コザ運動公園

 モータースポーツへの理解と地域活性化を目的に毎年開催されている「コザモータースポーツフェスティバル」が17、18日の2日間、沖縄市のコザ運動公園で行われた。
 日本車のスポーツカーをレース用に改良した車が、ドリフトと呼ばれる横滑り走行を行い、レースを展開しスピードを競ったほか、ライダーがスポーツバイクに乗り、曲芸のように障害物を乗り越え、ウィリーと呼ばれる後輪のみでの走行を披露。観客を楽しませた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」での武漢肺炎の集団感染で防疫対策の杜撰(ずさん)さを指摘する…
  2.  「2019年度石垣市学びの基礎力育成支援事業推進協議会」(主催・石垣市)が25日午後、石垣市立図書…
  3.  観光事業者向け英会話教室「ゆる~く英会話」(主催・同実行委員会)が26日午後、大濱信泉記念館でイン…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  戦中戦後の激動期、常に渦中の人だった昭和天皇の苦悩がうかがえる貴重な内容だ。初代宮内庁長官を務めた…
ページ上部へ戻る