糸満市長、再び回答保留 玉城知事の協力依頼に 県民投票

玉城知事と会談する上原市長(左)=19日、県庁

 玉城デニー知事は19日、県庁で糸満市の上原昭市長と会談し、軍普天間飛行場の辺野古移設の是非を問う県民投票について「市民の民意が反映できるよう、糸満市も協力をお願いする」と依頼した。県から投開票事務を受託するか態度を明確にしていない上原市長は「議員の意見を聞き判断したい。時間がほしい」と再び明言を避けた。
 玉城知事との会談後、報道陣の取材に応じた上原市長は、県民投票への対応について「白紙だ。議員や関係者の意見も聞いて判断したい。賛成でも反対でもない」と述べ、改めて回答を保留した。
 ただ、回答時期については「予算の問題もあるので、それに影響のない時点までには結論を出したい」と述べた。
 上原市長は、那覇市にある泊漁港の糸満移転や市内の県道整備、今後計画する物流拠点構想に協力を求めるため玉城知事を訪れた。玉城知事との会談で上原市長は、糸満への漁港移転で、県内外から漁船が集まることに期待感を示し「沖縄の水産業が飛躍する」と強調した。
 県側からは、今年度で実施設計に取り組み、年度内に完成ができるよう努力すると回答があった。
 

関連記事

ピックアップ記事

  1.  玉城デニー知事は3日午後、元防衛相の中谷元衆院議員と会談し、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設につ…
  2.  終戦間際の1945年7月3日に起きた「尖閣列島戦時遭難事件」の今年の慰霊祭が3日、石垣市舟蔵の慰霊…
  3.  沖縄振興開発金融公庫八重山支店(前村司支店長)の新型コロナウイルス関連融資の申し込みが1月27日か…

日付から記事を検索

2020年7月« 6月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  経世論研究所の三橋貴明所長が6月30日、宜野湾マリン支援センターで講演した。「消費税は欠陥税制で、…
ページ上部へ戻る