糸満市長、再び回答保留 玉城知事の協力依頼に 県民投票

玉城知事と会談する上原市長(左)=19日、県庁

 玉城デニー知事は19日、県庁で糸満市の上原昭市長と会談し、軍普天間飛行場の辺野古移設の是非を問う県民投票について「市民の民意が反映できるよう、糸満市も協力をお願いする」と依頼した。県から投開票事務を受託するか態度を明確にしていない上原市長は「議員の意見を聞き判断したい。時間がほしい」と再び明言を避けた。
 玉城知事との会談後、報道陣の取材に応じた上原市長は、県民投票への対応について「白紙だ。議員や関係者の意見も聞いて判断したい。賛成でも反対でもない」と述べ、改めて回答を保留した。
 ただ、回答時期については「予算の問題もあるので、それに影響のない時点までには結論を出したい」と述べた。
 上原市長は、那覇市にある泊漁港の糸満移転や市内の県道整備、今後計画する物流拠点構想に協力を求めるため玉城知事を訪れた。玉城知事との会談で上原市長は、糸満への漁港移転で、県内外から漁船が集まることに期待感を示し「沖縄の水産業が飛躍する」と強調した。
 県側からは、今年度で実施設計に取り組み、年度内に完成ができるよう努力すると回答があった。
 

関連記事

ピックアップ記事

  1.  来日した中国の王毅国務委員兼外相が尖閣諸島(石垣市)の中国領有権を主張するとともに、周辺海域からの…
  2.  石垣市は、新港地区に民間企業の進出を想定した「交流厚生用地」を造成し、港湾のにぎわい創出を図る方針…
  3.  来日した中国の王毅国務委員兼外相が、石垣市の尖閣諸島について中国の領有権を主張し、周辺海域で操業す…

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  在日の華僑が中心になり、石垣島で建立計画が進んでいる「媽祖(まそ)廟(びょう)」を巡り、地元で設立…
ページ上部へ戻る