「積極果敢にイノベーション」 九州経済同友会が那覇で大会

記者会見で説明する九州経済同友会の貫正義代表委員(左)と渕辺美紀代表委員=21日、ロワジールホテル那覇

 九州経済同友会は21日、那覇市のロワジールホテル那覇で、第67回大会を開き、九州・沖縄の各地区から315人が参加。「イノベーションに積極果敢に取り組む」とする大会アピールを採択した。
 大会後の記者会見で貫正義代表委員(福岡経済同友会代表幹事、九州電力㈱相談役)は、大会テーマ「イノベーションが切り拓く九州の未来」について「九州の高齢化と過疎化を是正するためには、若者の望む良質な職を確保することが必要。重要な柱の一つがイノベーション」と説明。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  国語科を中心に理論や実践研究をしている八重山結の会(大浜公三枝会長)が25日午後、八重山教育事務所…
  2.  第43回全国高等学校総合文化祭(2019さが総文)に沖縄代表で派遣され、文化庁長官賞を受賞した八重…
  3.  「Tell us night(テルアスナイト)―気になる4人の思いと本音が聞ける夜―」(主催・㈱エ…

日付から記事を検索

2019年8月« 7月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  国土地理院が、与那国島にある岩「トゥイシ」を日本の国土を示す最も基本的な地図とされる「2万5千分の…
ページ上部へ戻る