洗練された作品の数々 沖縄市文化祭が開幕

第41回沖縄市文化祭が開かれている=23日、沖縄市体育館

 第41回沖縄市文化祭~未来への創造躍進する文化~」(主催・沖縄市文化協会、沖縄市)が23日、沖縄市体育館で始まった。25日までの3日間。会員による華道、書道、美術、陶芸、写真、文芸、押し花、フラワーデザイン、盆栽の作品が展示されている。
 初日には茶道裏千家仲宗根宗美社中が茶席を設けた。洗練された作品の数々が会場を埋め尽くし、市内外から訪れた芸術愛好家らが鑑賞を楽しんだ。
 沖縄市文化祭は県内で最も古い歴史を誇り、沖縄市文化協会の山内徳光専務理事は「行政のバックアップもあり、これだけの規模で開催できる市町村は他にない」と話す。
立津文堂会長は「沖縄市文化協会は63年を迎える。戦後間もない大変な時期に苦労した先人の方々の功績は大きい」と強調。「心地いい秋の芸術鑑賞をしながら、心豊かなひと時を過ごしてほしい」と多くの来場を呼び掛けた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  2019年度・第1回石垣島大運動会(主催・同実行委員会)が14日、石垣市中央運動公園陸上競技場で開…
  2.  玉城デニー知事は米軍普天間飛行場の辺野古移設反対などを訴えるため、14日から訪米した。米国政府や議…
  3.  「予測に比べると、まずまずに収まったという感じ」―。台風19号の被害が拡大する中、自民党の二階俊博…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年10月« 9月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  奄美、沖縄の自然を世界自然遺産登録を目指し、企業などで構成する「世界自然遺産推進共同企業体」の発足…
ページ上部へ戻る