木伏選手(石垣中1年)が準優勝 県中学新人空手道競技 JOC出場権獲得

県新人空手道競技大会で準優勝、JOCジュニアオリンピックカップの出場権を獲得した木伏選手=23日午後、具志川総合体育館(提供写真)

 第21回沖縄県中学校新人空手道競技大会(主催・沖縄県空手道連盟)が23日、うるま市具志川総合体育館で開催された。拳秀館上地空手道場の木伏森蔵選手(石垣中1年)が準優勝をつかみ取った。木伏選手は3月末に開催される、「JOCジュニアオリンピックカップ 彩の国杯第13回全国中学生空手道選抜大会」へ沖縄県代表としての出場権を獲得した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したかりゆし病院の境田康二院長は30日、八重山合…
  2.  石垣市のかりゆし病院で起きた新型コロナウイルス院内感染の陽性者は30日現在、55人に上り、県内で発…
  3.  安定する数字と言えば「3」か。3本の脚をもつ古代中国の金属製の器「鼎(かなえ)」が浮かぶ。が、それ…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  東海大の山田吉彦教授は17日、那覇市内のホテルで開かれた沖縄「正論」友の会で講演した。日中の公船が…
ページ上部へ戻る