木伏選手(石垣中1年)が準優勝 県中学新人空手道競技 JOC出場権獲得

県新人空手道競技大会で準優勝、JOCジュニアオリンピックカップの出場権を獲得した木伏選手=23日午後、具志川総合体育館(提供写真)

 第21回沖縄県中学校新人空手道競技大会(主催・沖縄県空手道連盟)が23日、うるま市具志川総合体育館で開催された。拳秀館上地空手道場の木伏森蔵選手(石垣中1年)が準優勝をつかみ取った。木伏選手は3月末に開催される、「JOCジュニアオリンピックカップ 彩の国杯第13回全国中学生空手道選抜大会」へ沖縄県代表としての出場権を獲得した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. JTA八重山支社長兼石垣空港所長 玉城力さん(54)  新型コロナウイルスの感染が広がり、航空…
  2.  沖縄子どもの未来県民会議(理事長・謝花喜一郎副知事)は30日午後、県庁で第2回理事会を開き、新年度…
  3.  沖縄本島でほぼ連日、新型コロナウイルスの感染確認が続いており、離島の八重山でも徐々に警戒感が高まっ…

日付から記事を検索

2020年3月« 2月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  第一マリンサービス(熊坂俊彦代表取締役)は13日、那覇市と北谷町、恩納村、本部町を結ぶ高速船の運航…
ページ上部へ戻る