〝県産食肉を堪能して〟 道の駅いとまんで街頭イベント うちな~いい肉の日

「うちな~いい肉の日」街頭イベントの県産食肉の試食コーナーに多くの人が列を作った=29日、糸満市の道の駅いとまん

 県産食肉等消費拡大推進協議会(大城勉会長)は11月29日の「いい肉の日」に合わせて、県産食肉、鶏卵、牛乳等の消費拡大を図る「うちな~いい肉の日」街頭イベントを道の駅いとまんで開催した。
 オープニングイベントでは豚の丸焼きや県産若どりの唐揚げ、県産牛乳など県産食肉の試食コーナーが用意され、多くの人が列を作った。上原昭糸満市長が「おいしい県産食肉を堪能していただきたい」とあいさつした。
 大城会長は牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵の生産、酪農の情勢やTPP11(イレブン)、日欧EPAの発効について触れ、「海外から安い食肉や乳製品が輸入されることになり、畜産生産者の経営環境はますます厳しさを増している」と説明した。
 同協議会では生産者、流通業者、行政等が一体となり、11月を『県産!畜産!まーさん!月間』として位置付けており、県産食肉、卵、牛乳等の消費拡大に向けた取り組みを展開している。
 イベントに参加した那覇市の新城和美さん(60)は「あぐ~豚の丸焼き」を試食し、「豚肉が柔らかく、コクもある」と喜んだ。豊見城市の照喜名政敏さん(79)は「鶏汁もおいしかったよ」と「美ら島あぐ~焼肉ドッグ」をうれしそうに頬張った。
 このほかラジオ沖縄による公開生放送が行われたほか、県産食肉・鶏卵に貼付された「まーさんシール」を集めて抽選でプレゼントが当たる「消費拡大キャンペーン」(応募期間12月20日まで)もPRした。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  沖縄県、県保健者協議会、県医師会は17日、40歳~74歳の特定検診の受診促進に向けた啓蒙活動(キャ…
  2.  肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染者が県内で初確認された。沖縄で今後、感染が拡大する可能性は…
  3.  石垣市自殺対策計画推進委員会(津嘉山航委員長)の初会合が17日、結い心センターで開かれ、事務局の市…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄「建白書」を実現し未来を拓く島ぐるみ会議名護(稲嶺進代表)は19日、辺野古の埋め立て用土砂の搬…
ページ上部へ戻る