「感動あふれるマーチングに」 二中 全国大会へ向け壮行公演会 

フィニッシュを決める二中の吹奏楽・マーチングバンド部=7日夜、市総合体育館

 石垣第二中学校(入嵩西義晴校長)の吹奏楽・マーチングバンド部が7日夜、「第46回マーチングバンド全国大会出場壮行公演会」を市総合体育館で行った。公演会後、部長の前本彩花さんは「本番では力強い二中らしく、情熱ある、感動あふれるショーにしたい」と全国大会出場への意気込みを語った。同部の全国大会出場は4年ぶり。
 大浜安功監督は「父母会や地域のサポートの期待に応え、まず金賞は勝ちとりたい」と述べ、「埼玉は真冬で寒いが、その中で石垣島の熱い情熱を届けて響かせたい」と強調した。また、同部の全国大会のテーマ「Inspire~輝く未来へ情熱が舞う~」に触れ、来年は新元号となり時代の節目を迎えることから、「新しい時代へ向け、頑張っていこうとの思いを込めた」と語った。
 壮行公演会は午後7時に始まり、友情出演として、まきら保育園の園児による和太鼓とダンス、二中の郷土芸能部による演舞「命美しゃ」も行われた。
 第46回マーチングバンド全国大会は12月15日、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催される。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新石垣空港国際線旅客施設増改築工事の起工式が1日、同ターミナル内で開かれた。神事が厳かに執り行われ…
  2.  県は1日夜、石垣市で新型コロナウイルス感染者が新たに2人確認された、と発表した。いずれもクラスター…
  3.  11日告示、16日投票、翌日開票の竹富町長選で、再選を目指す現職、西大舛高旬氏(73)=自民推薦=…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄県は17日夕、クロマグロ漁で県内割当量の95%(約107・8㌧)に達したため、採捕停止命令を告…
ページ上部へ戻る