「教員の働き方改革を」 女性の翼、3人が研修報告

3人の研修報告を真剣な表情で聞く人たち=8日午後、宮良公民館

 沖縄県女性海外セミナー「女性の翼」で10月に米国ワシントン州、カナダ・バンク―バーを訪れた大道夏代さん、上盛厚子さん、宮良りみさんが8日、宮良公民館で研修報告会に臨んだ。
 大道さんは、カナダの学校を訪れた経験から「教員は残業せず、部活動を見ることもない。時間がたっぷりあり、心に余裕でき、スキルアップできる」と紹介。「日本の教員は残業が多過ぎる」と指摘し、教員の働き方改革を求めた。
 上盛さん、宮良さんは女性の社会参画などをテーマに語った。
 「女性の翼」は、県が女性を海外に派遣し、女性リーダーの育成につなげる取り組みで、1984年からスタートし、大道さんらは35期生。八重山の参加者による八重山「女性の翼」の会が結成されている。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  政府の「領土・主権をめぐる内外発信に関する有識者懇談会」は7月29日、尖閣諸島、竹島、北方領土の領…
  2.  女性の人材育成や、活躍の機会創出支援を目的にした県事業「てぃるる塾」が12日、那覇市でスタートした…
  3.  株式会社ユーグレナ(出雲充代表取締役社長)は、14日から2日間、石垣市総合体育館で開催される第8回…

日付から記事を検索

2019年9月« 8月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  特攻隊員、戦没者1036人の遺品を展示・収蔵している知覧特攻平和会館(朝隈克博館長)=鹿児島県南九…
ページ上部へ戻る