温暖な気候でチーム立ち上げ 横浜マリノス 1月にキャンプ 18日から石垣島で 

(右から)比嘉信裕さん、チーム統括本部の山崎慎・マーネージャー、袴田聖則さん、中山市長=11日午前、石垣市役所

 横浜マリノス㈱のチーム統括本部職員と石垣島プロサッカーチームキャンプ誘致協力会の比嘉信裕会長が11日午前、石垣市役所を訪れ、中山義隆市長に来年1月のキャンプ実施を報告した。キャンプは1月18日から27日までの10日間で、昨年より1日長く、今回で2度目。訪れるメンバーは未確定で1月10日のチーム始動以降に確定するという。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  内閣府沖縄総合事務局が主催する沖縄県の観光・交通事業者等との意見交換会が9日午後、那覇市内のホテル…
  2.  新型コロナウイルスとの戦いはまだ当分、終わりそうにない。沖縄本島と石垣市で、県内では69日ぶりとな…
  3.  観光客の受け入れが本格的に再開され、観光関連業を中心に経済が再び活発化する中、沖縄本島と石垣市で約…

日付から記事を検索

2020年7月« 6月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  県立八重山病院(篠﨑裕子院長)は4日、がんの放射線治療外来を初めて開設した。毎月第1火曜日の午後、…
ページ上部へ戻る