学校の学習で社会での即戦力に 伊原間中でキャリア教育講演会

桑原氏によるキャリア教育講演会が開かれた=10日午後、伊原間中学校図書館

 伊原間中学校(友利始夫校長)図書館で10日午後、生徒や教諭らを対象にした「キャリア教育講演会」が開かれた。
 日経教育グループ㈱桑原和永氏が講師を務め、「学校の勉強は社会につながっている。大人が忘れているだけ」と学校での学習の重要性を講話した。
 桑原氏は「仕事する社会でどう役に立つか」について「最も大事なのは国語。問題を解くことも、相手とコミュニケーションや自分の意見や意思表示は必要で、全ての土台となる」、「数学は筋道立てて考える力。数学五輪のトップレベルは優秀なプログラマーになれる」と解説した。
 また「社会で使えない、と言われていることの多くには、協調性や主体性の欠如がある。最も大事なのは学校行事への参加。部活や生徒会での活動は社会での即戦力になる」と強調した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  約3万年前、ユーラシア大陸から台湾を経由し南西諸島に進出した人々は、どうやって海を渡り、遠い島々に…
  2.  沖縄振興開発金融公庫八重山支店(比嘉努支店長)の融資を受けたみやぎ米屋㈱(宮城隆代表取締役社長)が…
  3.  7月に投開票される参院選沖縄選挙区に向け、琉大法科大学院の高良鉄美名誉教授(65)=無所属=と自民…

日付から記事を検索

2019年6月« 5月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  衆院沖縄3区補選で当選した屋良朝博氏への当選証書付与式が24日、県庁で開かれ、県選挙管理委員会の当…
ページ上部へ戻る