海を守る年末年始特別警戒 石垣海上保安部

 石垣海上保安部(花井宏泰部長)は10日午前、浜崎船艇基地の巡視船みずき停泊岸壁前で2018年度年末年始特別警戒・安全指導出動式を開き、保安職員ら約70人が参加した。特別警戒は同日から年明けの1月10日まで。
 テロ防止、旅客ターミナルの警戒、旅客船の警乗、安全点検などを実施する。花井部長は「八重山の海の安全・安心を守る大きな使命がある。全職員で皆さんが安心して年末年始と新年を迎えられるよう取り組みたい」と話した。
 職員らは巡視艇でのパトロール、離島ターミナルでチラシ配布などの安全周知活動を行った。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市議会(平良秀之議長)9月定例会の最終本会議が18日開かれ、尖閣諸島での上陸調査活動と施設整備…
  2.  石垣市議会は18日の最終本会議で、市当局が提案した農業委員19人の人事案件を無記名投票で採決し、5…
  3.  石垣市都市建設課は今月5日、伊原間の玉取崎展望台に観光で家族とともに訪れた3歳男児が擬木園路から誤…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  沖縄「建白書」を実現し未来を拓く島ぐるみ会議名護(稲嶺進代表)は19日、辺野古の埋め立て用土砂の搬…
ページ上部へ戻る