沖縄防衛局員を逮捕 酒気帯び運転疑い 豊見城署

 豊見城署は15日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、豊見城市真玉橋、防衛省沖縄防衛局職員小橋川努容疑者(50)を現行犯逮捕した。豊見城署によると「(体から)酒は抜けたと思った」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は15日午前4時15分ごろ、豊見城市真玉橋の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。
 署によると、豊見城市内で信号無視した小橋川容疑者の乗用車を県警自動車警ら隊が停車させたところ、酒のにおいがしたため呼気検査を実施。基準値を超えるアルコールが検出された。
 沖縄防衛局は「今後このようなことが生じないよう全職員一丸となって再発防止に努めていく」とコメントした。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市美ら星ゲート(いしがき島星ノ海プラネタリウム)のオープニングセレモニーが18日午前、ユーグレ…
  2.  スポーツマネジメント会社BASE(東京、北川智哉社長)は18日、沖縄県庁で記者会見し、沖縄初のプロ…
  3.  17日の明け方、石垣島天文台で同天文台の堀内貴史特任研究員が部分月食を撮影した。  月食は地球の…

日付から記事を検索

2019年7月« 6月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  県が昨年夏に行った辺野古埋立て承認の撤回を、石井啓一国土交通大臣が5日取り消した裁決に対して、県は…
ページ上部へ戻る