沖縄防衛局員を逮捕 酒気帯び運転疑い 豊見城署

 豊見城署は15日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、豊見城市真玉橋、防衛省沖縄防衛局職員小橋川努容疑者(50)を現行犯逮捕した。豊見城署によると「(体から)酒は抜けたと思った」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は15日午前4時15分ごろ、豊見城市真玉橋の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。
 署によると、豊見城市内で信号無視した小橋川容疑者の乗用車を県警自動車警ら隊が停車させたところ、酒のにおいがしたため呼気検査を実施。基準値を超えるアルコールが検出された。
 沖縄防衛局は「今後このようなことが生じないよう全職員一丸となって再発防止に努めていく」とコメントした。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  八重山公共職業安定所が発表した2019年度上半期(4~9月)の有効求人倍率は1・65倍で、過去2番…
  2.  1989年に死去した国民的歌手、美空ひばりさんの「新曲」がNHK番組で披露された。AI(人工知能)…
  3.  自衛隊と在日米軍はこのほど、部隊を指揮する将校(幹部)を補佐し、現場隊員を統括する日米の上級下士官…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年11月« 10月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  第一マリンサービス(熊坂俊彦代表取締役)は13日、那覇市と北谷町、恩納村、本部町を結ぶ高速船の運航…
ページ上部へ戻る