市民ら一丸で歓迎へ ロッテ石垣島協力会が定期総会

千葉ロッテマリーンズ石垣島協力会定期総会が開かれた=18日夕、市健康福祉センター

 千葉ロッテマリーンズの来年2月1日のキャンプインを前に、18日夕、石垣市健康福祉センター視聴覚室で千葉ロッテマリーンズ石垣島協力会の定期総会が開かれ、千葉ロッテ球団関係者や協力会会員、関係者ら約30人が参加して、春季キャンプ催事のスケジュールや、告知案内、台湾ラミゴモンキーズ交流戦、警備、運営などについて確認した。
 中山義隆千葉ロッテマリーンズ石垣島協力会会長・石垣市長は「井口資仁(ただひと)新監督の下、新生ロッテは好調にスタートを切るもパリーグの結果は5位となった。今後は上位を目指し頑張ってほしい」とあいさつ。
 球団本部の林信平本部長は「メジャーリーグと同じスタイルの実戦形式でキャンプを行う。キャンプイン初日から紅白戦を行う」と勝利に向けての意気込みを語った。
 協会の活動方針として、通算12年目となる石垣でのキャンプで、井口監督の下、来季シーズンの巻き返しを目指し、市、球団、メディア、観光客、市民との良好な関係を図り、スポーツ振興、観光振興へ寄与することを確認した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣島にある県、市管理の5つのダムは、梅雨入り後もまとまった雨で越流(オーバーフロー)している。 …
  2.  県議会(新里米吉議長)は6月定例会初日の18日、浦添市の中学校テニスコートに米軍普天間飛行場(宜野…
  3.  東海大の山田吉彦教授は17日、那覇市内のホテルで開かれた沖縄「正論」友の会で講演した。日中の公船が…

日付から記事を検索

2019年6月« 5月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣市の嵩田林道で、県有地の森林が何者かによって無断伐採されていることが、18日までに分かった。伐…
ページ上部へ戻る