沖縄への思い「格別」 天皇誕生日で所氏が講演

講演する所氏。会場には現職の国会議員や首長経験者ら多くの人が集まり、耳を傾けた=23日、県青年会館

 平成最後の天皇誕生日となった23日、県内でも天長節の慶事をお迎えする行事が行われた。一般社団法人皇室崇敬会は県青年会館で「天皇誕生日を祝う県民の集い」を開き、京都産業大学の所功名誉教授が講演した。
 今年の誕生日に当たり、天皇陛下が沖縄に言及されたことについて「格別なことだ。他の都道府県に言及はない」と指摘。県民が経験した沖縄戦や、対馬丸で両陛下と同世代の人が多く亡くなったことを挙げ、両陛下が沖縄に特別な思いを持たれていると指摘した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  「2019年度おきなわ県民カレッジ広域学習サービス講座」(主催・沖縄県教育委員会)が14日開講し、…
  2.  石垣市の新庁舎建設と周辺開発に伴い、石垣海上保安部が離島から石垣島への急患搬送に使用している旧石垣…
  3.  ユーグレナ石垣港離島ターミナル内に整備されたプラネタリウム上映可能な多目的ドームシアター「石垣市美…

日付から記事を検索

2019年7月« 6月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  埼玉県越谷市で旅行中、建物火災で取り残された少女をたまたま見つけ、自らの危険をかえりみず救出した那…
ページ上部へ戻る