「八重山の観光振興に尽力」 宮平氏の黄綬褒章祝う

2018年度秋の褒章黄綬褒章受章祝賀会が行われた=26日午後、南の美ら花ホテルミヤヒラ

 2018年度秋の褒章で黄綬褒章を受章した美ら花グループ代表取締役会長・CEOの宮平康弘氏の受章祝賀会が26日、南の美ら花ホテルミヤヒラで行われ、帝国ホテル代表取締役会長で日本ホテル協会の小林哲也前会長、中山義隆市長ら多くの関係者が参加した。
 ミス八重山から宮平氏に花束が贈呈され、石垣島竹富郷友会による「そうじかち」、石垣島観光交流協会による「鷲ぬ鳥節」などが披露された。
 宮平氏は「家業から企業へ、企業から産業へ、というスローガンでやってきた、私一人ではなく、家庭や従業員の支えがあったからこそ、事業展開することができた。これからも従業員一体となって頑張っていく」とあいさつ。
 中山市長は「観光振興を通して、地域の活性化や国際交流の増進など長年にわたる観光業界の発展に対する多大な功績を残した」とたたえた。小林氏は「地域の観光交友や文化の継承、若手の人材育成や女性の能力発展の増進にも力を尽くしている。今後も八重山観光、沖縄観光の一層の発展のため、引き続き尽力してほしい」と呼びかけた。 

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣島にある県、市管理の5つのダムは、梅雨入り後もまとまった雨で越流(オーバーフロー)している。 …
  2.  県議会(新里米吉議長)は6月定例会初日の18日、浦添市の中学校テニスコートに米軍普天間飛行場(宜野…
  3.  東海大の山田吉彦教授は17日、那覇市内のホテルで開かれた沖縄「正論」友の会で講演した。日中の公船が…

日付から記事を検索

2019年6月« 5月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  憲法記念日の3日、自主憲法制定沖縄県民会議(西田健次郎会長)は県立博物館・美術館で「新しい憲法をつ…
ページ上部へ戻る