「八重山の観光振興に尽力」 宮平氏の黄綬褒章祝う

2018年度秋の褒章黄綬褒章受章祝賀会が行われた=26日午後、南の美ら花ホテルミヤヒラ

 2018年度秋の褒章で黄綬褒章を受章した美ら花グループ代表取締役会長・CEOの宮平康弘氏の受章祝賀会が26日、南の美ら花ホテルミヤヒラで行われ、帝国ホテル代表取締役会長で日本ホテル協会の小林哲也前会長、中山義隆市長ら多くの関係者が参加した。
 ミス八重山から宮平氏に花束が贈呈され、石垣島竹富郷友会による「そうじかち」、石垣島観光交流協会による「鷲ぬ鳥節」などが披露された。
 宮平氏は「家業から企業へ、企業から産業へ、というスローガンでやってきた、私一人ではなく、家庭や従業員の支えがあったからこそ、事業展開することができた。これからも従業員一体となって頑張っていく」とあいさつ。
 中山市長は「観光振興を通して、地域の活性化や国際交流の増進など長年にわたる観光業界の発展に対する多大な功績を残した」とたたえた。小林氏は「地域の観光交友や文化の継承、若手の人材育成や女性の能力発展の増進にも力を尽くしている。今後も八重山観光、沖縄観光の一層の発展のため、引き続き尽力してほしい」と呼びかけた。 

関連記事

ピックアップ記事

  1.  陸自駐屯地配備に信念を持って反対する市民にとっても、先日の集会でのあの発言は内心、顰(しか)めっ面…
  2.  シルバーウイーク最終日の22日、観光を終え、新石垣空港から島を後にする観光客からは「安心して観光で…
  3.  石垣市が2019年度に障害者、障害児、難病患者を対象に実施したアンケートで、「今後、収入を得る仕事…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  7月に予定される参院選沖縄選挙区(改選数1)に出馬を予定する高良鉄美琉大名誉教授(65)は4日、社…
ページ上部へ戻る