県選抜に伊志嶺太千君 侍ジャパンU―12と交流会へ

球威のある球を投げる伊志嶺太千君=26日午後、石垣小学校

 今年8月に台湾・台北市で開催された「第10回 BFA U12アジア選手権」で世界3位(銅メダル)となった侍ジャパンU―12代表が来月13日、第132回沖縄県学童軟式野球大会の優秀選手から選ばれたチーム「侍ジャパンU―12交流会おきなわ選抜」と浦添市民球場で交流試合を行う。県選抜メンバーに、少年荒鷲野球団(大浜明彦監督)の伊志嶺太千(たいち)君(12)=石垣=が選ばれた。八重山地区からの選抜は伊志嶺君のみ。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。
ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

  1.  華道家元の池坊琉櫻会與那國久枝社中は24日午前、毎年恒例の夏休み子ども生け花教室を開催した。主宰の…
  2.  海の恵みを知り、海への感謝を深めると同時に、親子間のコミュニケーションを図ろうと、石垣市教育委員会…
  3.  米中の「貿易戦争」が激化している。トランプ米大統領は23日、ツイッターで中国からの輸入品に対する関…

日付から記事を検索

2019年8月« 7月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  平成の沖縄は、オンリーワンの存在感を発揮してきた。令和の時代は勢いをさらに発展させ、オンリーワンで…
ページ上部へ戻る