ネット販売で高い稼働率 那覇ウェストイン

左から一橋駿太さん、比嘉健貴さん、我那覇亮さん=27日、那覇市

 那覇港のほど近くに位置する那覇ウェストイン(西1―16―7)は主にビジネス層やファミリー客に人気のホテル。本館60室と2017年9月にオープンした新館90室と計150室を保持し、インターネット販売に注力してから功を奏し年間を通して80%以上の高い稼働率を維持する。夏のハイシーズンに至っては96%もの稼働率を誇るという。
 30%は海外からの観光客で本島からもほど近い台湾からの観光客が多く、英語が話せるスタッフも揃える。フロントチーフの一橋駿太さん(28)は「那覇港や泊港も近くダイビング客の利用も多い。洗濯機も使えるので便利と好評をいただいている」と話す。フロントマネージャーの我那覇亮さん(39)は「フレンドリーさを交えて積極的に話しています」とアピール。
 「口コミやサイトの評価等もお客様が泊まる場所を選択する上で大事なツール。ホテルとしてさらに喜んでいただけるようイベントも多く仕掛け、満足度を高めていきたい」と意気込む。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  約3万年前、ユーラシア大陸から台湾を経由し南西諸島に進出した人々は、どうやって海を渡り、遠い島々に…
  2.  沖縄振興開発金融公庫八重山支店(比嘉努支店長)の融資を受けたみやぎ米屋㈱(宮城隆代表取締役社長)が…
  3.  7月に投開票される参院選沖縄選挙区に向け、琉大法科大学院の高良鉄美名誉教授(65)=無所属=と自民…

日付から記事を検索

2019年6月« 5月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  7月に予定される参院選沖縄選挙区(改選数1)に出馬を予定する高良鉄美琉大名誉教授(65)は4日、社…
ページ上部へ戻る