平成最後の年越しライブ ビギンなど実力派集結

2019年をカウントダウンで迎えたBEGINと観客ら=沖縄コンベンションセンター展示場にて

 平成最後の年越しをみんなで祝う、「オリオンビールPresents Last平成 Count Down Live in OKINAWA」(主催・COUNTDOWN OKINAWA 実行委員会、TOKYO MX)が12月31日、沖縄コンベンションセンター展示棟で開催された。前年末の県出身ロックバンドMONGOL(モンゴル)800結成20周年アニバーサリーイヤーカウントダウンライブに引き続き、今回は石垣島出身のBEGIN(ビギン)による開催でMONGOL800、ディアマンテス、HY、かりゆし58、キロロなど沖縄を代表する実力派アーティストが一同に集結。会場には4300人が駆けつけた。
 各アーティストの代表曲を中心にしたライブのほか、バンドやユニットを超えた当日限定のコラボレーションでの演奏も披露。トリのビギンはデビュー曲「恋しくて」をはじめ、ダンサーやホーン隊を招いての〝マルシャ ショーラ〟と題した特別メドレーを奏でた。
 マルシャ ショーラとは、サンバの起源といわれるブラジル伝統音楽・マルシャと、沖縄の方言「~しましょう」という意味の「ショーラ」をかけあわせた造語。ジャンルを超えた楽曲をマルシャのリズムに乗せてメドレー形式で平成のヒット曲や懐かしの歌謡曲カバーも披露した。
 親子で来場した宜野湾市在住の男性は「同郷のアーティストと一緒に新年を迎えられてうれしい。親子でも楽しめた」と笑顔を見せた。東京から帰省だという来場者は「特にキロロさんのステージに感動した。自分が沖縄出身だということを今日ほど誇りに思った日はない。来年も参加したい」と興奮冷め止まぬ様子で会場を後にした。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  夏の全国高等学校野球選手権沖縄大会に代わる独自の県大会公式戦「2020県高校野球夏季大会」(主催・…
  2.  本格的な夏を迎えて熱中症対策用品が石垣市のスーパーやホームセンターの売り場を賑わせている。空調服や…
  3.  政府と県の対立が膠(こう)着状態に陥っている米軍普天間飛行場の辺野古移設問題を打開するため、中谷元…

日付から記事を検索

2020年7月« 6月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  当時の舟を推定して復元し、旧石器時代に大陸から日本列島に渡ってきた祖先の大航海の一部を再現する「3…
ページ上部へ戻る