那覇JCが新春もちつき大会 参拝者に無料で振る舞う 護国神社

餅つきを楽しむ参拝者ら=6日、沖縄護国神社

 那覇青年会議所(那覇JC)(天願邦弘理事長)は6日、那覇市奥武山の沖縄護国神社で新春もちつき大会を開き、もちをお汁粉にして参拝者に無料で振る舞った。
 10㌔のもち米を用意。親子連れなどが数回に分けてうすに入れ、きねでついた。予想を超える人が集まり、開始から約30分で、もちはなくなった。
 朝から曇ったり晴れたりを繰り返す空模様で、時おり小雨も降る天候だった。だが、三が日直後の日曜日だったこともあり、境内は参拝者でにぎわった。屋台も設けられ、人であふれた。
 那覇JCは毎年、この時期にもちつき大会を実施しており、新年の門出を祝ってきた。昨年は悪天候で中止し、2年ぶりの開催。最初についたもちは護国神社に奉納した。振る舞われたお汁粉は合計約300杯。順番待ちの長蛇の列は途切れなかった。
 天願理事長は「地域の方と直接触れ合う機会が少ないため、来年以降も引き続きやっていきたい」と笑顔を見せた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナ感染拡大を受けて出荷が大幅に滞るなど影響を受けていた竹富島特産品のクルマエビだが、需要が…
  2.  菅義偉首相の支持率が内閣発足直後、報道各社の調査で軒並み60%を超えた。秋田県の庶民出身、ごく普通…
  3.  沖縄本島在住の八重山高校卒業生で構成する沖縄尚志会(東川平靖会長)は25日午後、同校へ20万円を寄…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  政府が尖閣諸島などの関連資料を展示する「領土・主権展示館」を東京・虎ノ門地区に移転し、面積を現在の…
ページ上部へ戻る