島々をネット中継で結ぶ 20日に海洋シンポ 竹富町

海洋シンポジウムの開催を発表する西大舛町長(中央)ら=10日午前、町役場

 竹富町は、七つの有人離島と石垣島の町役場をインターネットのテレビ会議システムによる中継で結び、住民に島々の未来を語り合ってもらう「海洋シンポジウム」を20日午後1時から開催する。町が全国で初めて策定した「海洋基本計画」の意義もアピールする予定。10日、町役場で記者会見した西大舛高旬町長は「『隔ての海』を『結びの海』にしたい。シンポを通じ、百年後に向けて町がどうなるのか、意見を聞きたい」と住民の参加を呼び掛けた。
 町制施行70周年記念事業の一環。島々の会場にはスクリーンやテレビを置き「海洋のまち、竹富町」をテーマに、参加者が双方向で意見交換できるようにする。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  環境省からサンゴ学習団体「わくわくサンゴ石垣島」が委託を受け、川平小学校の5、6年生11人と地域の…
  2.  観光客の急増で狭隘(きょうあい)化が指摘される新石垣空港の国内線ターミナル増改築の着手が、2021…
  3.  第24回オープントーナメントグランドチャンピオン決定戦・全日本少年少女空手道選手権大会(主催・社団…

日付から記事を検索

2019年6月« 5月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  県は、県民の離島へのモニターツアー費用を6割補助する事業「島あっちぃ」を実施する。離島の交流促進と…
ページ上部へ戻る