「県民投票と呼べず」 沖縄市長、改めて不参加表明

県民投票の不参加を改めて表明した沖縄市の桑江朝千夫市長=12日午後、沖縄市役所

 辺野古米軍基地建設のための埋め立てを問う県民投票へ不参加を表明した沖縄市の桑江朝千夫市長は12日、市役所で記者会見し、県民投票を実施するよう求めた県の勧告を拒否したことを明らかにした。不参加の市が相次ぎ「県民投票と呼べる状態ではない」と指摘した。
 市議会が県民投票の予算案を否決したことについて「大変重く、市議会の意思を尊重せざるを得ない」と改めて不参加を表明。県民投票の設問が米軍普天間飛行場の危険性除去に一切触れられておらず、二者択一の選択肢では多様な民意を推し量ることは難しいとした。
 玉城デニー知事は11日、不参加の自治体が出た場合も投票日を延期しない考えを示した。桑江市長は県の対応について「強権的になっている」と批判。「県議会で改めて仕切り直すという思いきりの良さも必要ではないか。突っ走っているだけで、我々への配慮のかけらも感じられないのが、残念でならない」と真摯な対応を求めた。
 県民投票を巡り、沖縄市のほか、宮古島市、宜野湾市、石垣市が不参加を表明している。また再議でも予算案を否決し、態度を保留しているうるま市を合わせると、県全体の約3割の有権者が参加しない可能性がある。
 県は地方自治法に基づく勧告に応じない自治体に対し、来週にも是正要求する方針。桑江市長は「県は状況を一向に変えようとしない。強権的に市に迫ってくるのであれば、きょうと同じ表明をするしかない」と述べた。
 市議会が予算案を否決し、態度を明らかにしていないうるま市の島袋俊夫市長は、近く実施の可否を判断する見通しだ。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県と糸満市、トルコ視覚障がい者スポーツ協会は22日、県庁で2020年開催の東京オリンピック・パラリ…
  2.  長崎純心大学准教授、石井望氏(漢文学・尖閣史)は22日、東京都内で講演し、16世紀末、日本の朱印船…
  3.  国民民主党の玉木雄一郎代表や大塚耕平代表代行ら同党関係者らは22日、県庁に玉城デニー知事を訪ね、面…

日付から記事を検索

2019年1月« 12月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣島への陸上自衛隊配備計画をめぐり、県建設業協会八重山支部や八重山青年会議所など経済7団体と八重…
ページ上部へ戻る