「県民置き去りの県民投票」 リレー演説大会でアピール

満席になった「県民置き去りの県民投票・大リレー演説大会」の会場=12日夜、浦添産業振興センター結の街

 2月24日に実施される「辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票」に反対する「県民置き去りの県民投票・大リレー演説大会」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)が12日夜、浦添産業振興センター結の街で開催された。会場は満席になり、立ち見が出て臨時の席が用意された。
 大会には宮﨑政久衆議院議員、平安座唯雄・元宜野湾市議、又吉清義県議、呉屋等宜野湾市議、砥板芳行石垣市議、古謝景春前南城市長らの政治家や保守論客らが集まり、県民投票に反対する理由を論じた。
 このうち宜野湾市選出の又吉県議は「県民投票で基地問題が一歩でも前進するのか。一日でも早く解決するのか。そんなことは全く何もない」と批判。宮﨑衆院議員は「(辺野古埋め立て)反対が多数になったとき、どのような方法で、いつまでの期限で、普天間飛行場の危険性除去を実現するのか、その具体的な説明がない」と疑問視した。
 県民投票条例の制定を県に直接請求した「『辺野古』県民投票の会」の元山仁士郎代表も会場を訪問。大会後、「県民投票自体に反対だという人もいると思っていた。ネットや伝聞だけでなく、自分で直接聞くのが確実だし、今日はそれを確かめることができて良かった」と感想を述べた。宮古島市、宜野湾市、沖縄市、石垣市、うるま市の合計5市が不参加を表明しているが「全市町村で実施してほしいという思いはある。タイムリミットまで諦めない」と強調した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナウイルスの感染者が県外から八重山を訪れる「移入例」を懸念した地元住民が、SNS上で悲鳴を…
  2.  大川にある県立旧八重山病院の解体工事を予定通り新年度中に着手することにしているが、新型コロナウイル…
  3.  新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県医師会の宮里達也副会長は2日午後、県庁で会見し、県内で4日か…

日付から記事を検索

2020年4月« 3月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  災害時の福祉避難所と市民などの交流施設とを兼ね備えた「結い心(くくる)センター」が30日午後、石垣…
ページ上部へ戻る