自民、JC元会頭擁立へ 参院選沖縄選挙区で方針

 夏の参院選沖縄選挙区(改選数1)を巡り、自民党県連の選考委員会は、日本青年会議所(JC)の元会頭で、新人の安里繁信氏(49)を擁立する方針を固めた。複数の関係者が15日、明らかにした。19日の選考委員会で正式決定する。
 自民党県連は昨年12月26日から今年1月12日まで公認候補を公募し、安里氏を含め4人が応じていた。
 安里氏は県出身で、県内を中心に物流業などを展開するシンバホールディングス(浦添市)の会長を務める。昨年9月の県知事選に立候補する意向を表明したが、取りやめた。
 沖縄選挙区には、地域政党「沖縄社会大衆党」が、琉球大法科大学院の高良鉄美教授(65)を無所属統一候補として擁立することを決めている。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  約600年の伝統があると言われ、国の重要無形民俗文化財の指定を受ける竹富島の「種子取祭(タナドゥイ…
  2.  試合後、新里和久監督はミーティングを開き、部員らに「野球さえ良ければ良いという考えじゃなく、人とし…
  3.  県は21日午後、第57回技能五輪全国大会・第39回全国アビリンピックの選手団結団式を行った。愛知県…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年10月« 9月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄平和市民連絡会の関係者らは19日、県庁を訪れ、米軍普天間飛行場の辺野古移設に必要な土砂が採掘さ…
ページ上部へ戻る