元山代表がハンスト 県民投票不参加抗議で 宜野湾市役所前

ハンガーストライキを行う県民投票の会の元山仁士郎が代表=15日、宜野湾市役所前

 辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票を実施しない県内5市に抗議するため、県民投票条例の制定を直接請求した「『辺野古』県民投票の会」の元山仁士郎代表(27)が15日午前8時から、宜野湾市役所前でハンガーストライキを始めた。
 元山氏は「沖縄の先人たちも基地問題や土地の権利を守るためにハンガーストライキを行っている。それを今私がやるということも、沖縄の歴史を踏まえて、何もおかしいことじゃない」と話した。
 水だけを摂取しながら座り込み、各首長が県民投票実施を表明するまで続ける。医師と相談し、体調についてアドバイスを受けながら実施するという。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  八重山警察署の島尻重美署長は19日午後、高齢者の保護に貢献したとして、石垣市の金城勝枝さんに感謝状…
  2. 石垣市平得大俣地区への陸上自衛隊配備計画で、市が駐屯地建設予定地となっている市有地の売却に向けた検…
  3.  米軍普天間飛行場の辺野古移設を巡り、玉城デニー知事は18日開会した県議会6月定例会に、国を提訴する…

日付から記事を検索

2019年6月« 5月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  第一マリンサービス(熊坂俊彦代表取締役)は13日、那覇市と北谷町、恩納村、本部町を結ぶ高速船の運航…
ページ上部へ戻る