県民投票求め団体が抗議 宜野湾市に

県民投票じのーんちゅの会の渡嘉敷喜代子共同代表(右)から抗議決議文を受け取る宜野湾市の松川正則市長(左)=16日、宜野湾市役所

 2・24県民投票じのーんちゅの会の渡嘉敷喜代子共同代表らは16日、県民投票に不参加を表明する宜野湾市の松川正則市長に抗議決議文を手渡した。
 この中では「県議会において民主的プロセスを経て制定された法令を市長の判断で無力化し、市民の参政権を奪うことは、あってはならない」など抗議。松川市長は「じっくり見て検討し、対応も考える」とした。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  「この問題は圧倒的に『東京問題』と言っても過言ではない」―、菅義偉官房長官は7月、新型コロナウイル…
  2.  任期満了に伴う竹富町長選が11日に告示される。再選を目指して立候補表明した現職西大舛髙旬氏(72)…
  3.  西表島(竹富町)のバーベキュー(BBQ)会場で起きた新型コロナウイルス集団感染で、県八重山保健所は…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  儒教の祖・孔子をまつる「孔子廟(びょう)」のため、那覇市が松山公園内の土地を無償で提供していること…
ページ上部へ戻る